沖縄ダイビング情報サイトまとめ

ダイビングにかんする情報のまとめサイト - サンゴ礁をメインでダイビングが出来るジョン万ビーチ

サンゴ礁をメインでダイビングが出来るジョン万ビーチ

大渡海岸、またの名をジョン万ビーチは、ダイビングを楽しむ人が沢山集い、マリンスポーツを楽しむ場所として非常に雰囲気のあるビーチです。

このジョン万ビーチにダイビングが好きな人がやってくるスポットであるわけは、豊富に群生している珊瑚礁にあり、沖縄の珊瑚礁は年々、残念ながら減ってきてしまっている中、このジョン万ビーチの珊瑚礁は、まだ豊かに残っているのです。
そんな珊瑚礁を見たいという愛好家たちも集まるビーチなので、マナーがいい人たちも集まっているという事が言えるのです。

なので、潜水する時も、シュノーケリングする場合も、珊瑚礁に傷をつけないように美しさを損なわないようにする必要があるのです。

ここではファンダイビングを行う人が多く、フィッシュウォッチングを楽しみ、つっくりビーチでも過ごすという傾向があります。

どうしてジョン万ビーチという名前になったのかは、ジョン万次郎さんという人から付けられたそうで、彼がアメリカから帰国した時に乗っていた船がこの大渡海岸付近で嵐に遭遇してしまって、このビーチに辿り着いたという事からジョン万ビーチと呼ばれるようになったそうなのですが、なんだか伝説みたいな話ですね。

そんなゆっくり珊瑚礁を楽しみたいダイバーにおすすめのジョン万ビーチの紹介でした。

関連記事の紹介

ページ上に戻る